■弁護士法人心 津法律事務所(津駅東口0.5分)
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F
■弁護士法人心 四日市法律事務所(四日市駅西口1分)
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F
■弁護士法人心 松阪法律事務所(
松阪駅南口1分)
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F

受付時間
平日9時~21時 / 土日祝9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業もございます。 
お電話でのお問合せはこちら
0120-265-012

メールでのお問合せは24時間受付中‼

個人再生したら今の賃貸住宅を出ていかなければいけない?

弁護士とパラリーガル

「個人再生すると賃貸住宅に住めなくなるの?」
「家賃が滞っている場合には家を追い出される?!」

さまざまな借金の返済が滞り、家賃や光熱費の支払いまで滞納しはじめると、いよいよ個人再生の手続きに踏み切るべきタイミングかもしれません。

しかし、個人再生をすると、「今住んでいる家を追い出されるんじゃないか?」という不安が頭をよぎると思います。

しかし、個人再生をしても、普通に家賃を支払っていれば、そのまま家に住み続けることはできます。

ただし、滞納家賃がある場合には、注意が必要になってきます。

そのため、正しい手順で手続きを進めないと、家を追い出される可能性もあるでしょう。

そこで今回は、個人再生をしても賃貸住宅に住み続けられる理由と、家賃を滞納している場合の影響などについて説明します。

個人再生をしても今住んでいる賃貸住宅から出ていく必要はない

結論から言うと、基本的には個人再生をしても、今住んでいる賃貸物件に住み続けることは可能です。

ただし、借金を整理するときには、正しい手続きを取らないと後々困る場合もあるため注意が必要です。

個人再生をしても賃貸住宅に住み続けられる理由

個人再生の手続きをしても、マンションやアパートといった賃貸住宅には、基本的にそのまま住み続けることが可能です。また、新規で借りることも問題ありません。

その理由は、一言で言うと、「個人再生をした事実が、大家さんや不動産会社にはバレないから」です。

さらに、もしバレたとしても、賃貸住宅に住み続けることに関して大きな問題はありませんので安心してください。

個人再生をした場合には、JICC やCICなどの個人信用情報機関のデータベースに個人再生をした事実が事故情報として登録されます。

いわゆる、「ブラックリストに載った」と呼ばれる状態になります。

事故情報として掲載される期間は5~7年で、その間はクレジットカードの発行や、新たにローンを組んだりすることができなくなります。

また、信用情報機関のデータベースは、個人信用情報機関に加盟している他の会員も閲覧することが可能です。

しかし、会員ではない賃貸住宅の大家さんや不動産会社などが、信用情報を閲覧することはできないのです。

ですので、賃貸契約を締結する際、あなたの個人再生の履歴に関しては審査対象外となります。

したがって、あなたが個人再生を行っても、賃貸住宅の契約更新や新規契約は問題なく行えるため、今借りている賃貸住宅にそのまま住み続けることができるというわけです。

家賃をクレジットカード払いにしている場合は要注意

最近、家賃をクレジットカード払いにしている賃貸住宅が多いのですが、この場合には、いくつか注意する点があります。

クレジットカード払いしかない場合、住み続けるのは厳しい

家賃を支払う手段がクレジットカードしかない賃貸住宅の場合には、個人再生後にそのまま住み続けるのは厳しいでしょう。

賃貸住宅の中には、家賃の支払い方法がクレジットカードのみという物件もあります。

そのような物件の場合には、前述したブラックリストが理由となり、事故情報が消えるまでの5~7年間の間は、契約更新や新規の賃貸契約が非常に難しくなるでしょう。

また、賃貸契約の締結の際に、クレジットカードを持っていない場合には、契約の際に加入を求められることもあります。

これは、貸し主側が、借り主がクレジットカードの契約ができるか否かで、与信調査をしているケースが考えられます。よって、この場合にも、契約は厳しくなってくるでしょう。

支払い方法を変更できるかどうかがカギ

個人再生をすると、家賃の支払いがクレジットカードのみの賃貸住宅に住み続けるのは、非常に難しいため、そのような場合には、支払い方法をクレジットカード以外に変更できるか否かが非常に重要になってきます。

変更できる場合は、個人再生をする前に、必ず支払い方法を変更するようにしましょう。

しかし、問題は、家賃の支払いがクレジットカード払いのみの物件です。

そのため、今住んでいるクレジット払いの物件にどうしても住みたいという場合には、大家さんに直談判するという方法も真剣に検討してみましょう。

家賃の回収にクレジットカードを利用する場合は、貸し主である大家さんが、クレジット会社に回収代行手数料を支払わなくてはなりません。

そのため、あなたが直接現金で支払えば、手数料分も含め大家さんの手元に入ることとなります。

したがって、交渉が必ずしもうまくいくとは言い切れませんが、きちんと家賃を支払い続ける自身のある人であれば、トライしてみる価値は十分あるでしょう。

大家さんに直談判してダメな場合は、残念ですが他の物件を探すしかありません。

クレジット払いがNGでも、現金払いならOKという物件はたくさんあります。

よって、家賃を現金で支払う物件を中心に探してみるのが、最後の手段になると思われます。

家賃を滞納していた場合は追い出される可能性大

個人再生の手続き前に賃貸住宅の家賃の返済が滞っていた場合には、家を追い出される可能性が非常に高いでしょう。

以下で、その理由について解説したいと思います。

弁済禁止のルール

家賃を支払う手段がクレジットカードしかない賃貸住宅の場合には、個人再生後にそのまま住み続けるのは厳しいでしょう。

賃貸住宅の中には、家賃の支払い方法がクレジットカードのみという物件もあります。

そのような物件の場合には、前述したブラックリストが理由となり、事故情報が消えるまでの5~7年間の間は、契約更新や新規の賃貸契約が非常に難しくなるでしょう。

また、賃貸契約の締結の際に、クレジットカードを持っていない場合には、契約の際に加入を求められることもあります。

これは、貸し主側が、借り主がクレジットカードの契約ができるか否かで、与信調査をしているケースが考えられます。

よって、この場合にも、契約は厳しくなってくるでしょう。

支払い方法を変更できるかどうかがカギ

個人再生をすると、家賃の支払いがクレジットカードのみの賃貸住宅に住み続けるのは、非常に難しいため、そのような場合には、支払い方法をクレジットカード以外に変更できるか否かが非常に重要になってきます。

変更できる場合は、個人再生をする前に、必ず支払い方法を変更するようにしましょう。

しかし、問題は、家賃の支払いがクレジットカード払いのみの物件です。

そのため、今住んでいるクレジット払いの物件にどうしても住みたいという場合には、大家さんに直談判するという方法も真剣に検討してみましょう。

家賃の回収にクレジットカードを利用する場合は、貸し主である大家さんが、クレジット会社に回収代行手数料を支払わなくてはなりません。

そのため、あなたが直接現金で支払えば、手数料分も含め大家さんの手元に入ることとなります。

したがって、交渉が必ずしもうまくいくとは言い切れませんが、きちんと家賃を支払い続ける自身のある人であれば、トライしてみる価値は十分あるでしょう。

大家さんに直談判してダメな場合は、残念ですが他の物件を探すしかありません。

クレジット払いがNGでも、現金払いならOKという物件はたくさんあります。

よって、家賃を現金で支払う物件を中心に探してみるのが、最後の手段になると思われます。

個人再生したら今の賃貸住宅を出ていかなければいけない?まとめ

本と虫眼鏡
  • 個人再生の手続きをする際には、借金の原因については問われない。ただし、個人再生には「再生計画の不許可事由」という、手続きを進められない条件が定められいる。
  • 自己破産では、借金の原因が浪費やギャンブルである場合には、免責不許可事由に該当するため、免責が認められないことがある。
  • 個人再生の手続きでは、浪費やギャンブルなどで作った借金であっても、再生計画の不認可事由にはならない。
  • 個人再生の手続き中に浪費をする場合には注意が必要。
  • 銀行からの借金を個人再生するとその銀行口座が凍結されてしまう。

債務整理のことなら【三重】債務整理相談室にお任せを!

電話相談を受ける女性

お電話でのお問合せはこちら

0120-265-012
受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は心グループニュースをご覧ください。

無料相談はお電話・メールにて予約を承っております。上記よりご希望の方法をご選択ください。
メールでお問合せは24時間受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

債務整理の無料相談はこちら

お金に困る女性

電話でカードのお問合せ

0120-265-012

◆受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時

メールでのお問合せは24時間受付中

Menu

運営事務所

津駅相談室

弁護士法人心 津法律事務所
〒514-0009
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F(
津駅東口徒歩30秒)

四日市相談室

弁護士法人心 四日市法律事務所
〒510-0075
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F(近鉄四日市駅西出口徒歩1分)

松阪駅相談室

弁護士法人心 松阪法律事務所
〒515-0017
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F(松阪駅南口徒歩1分)

お問い合わせ
0120-265-012