■弁護士法人心 津駅法律事務所(津駅東口0.5分)
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F
■弁護士法人心 四日市法律事務所(四日市駅西口1分)
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F
■弁護士法人心 松阪駅法律事務所(
松阪駅南口1分)
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F

受付時間
平日9時~21時 / 土日祝9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業もございます。 
お電話でのお問合せはこちら
0120-265-012

メールでのお問合せは24時間受付中‼

延滞・滞納を長期間している借金は任意整理できるのか?

弁護士とパラリーガル

「何年も滞納している借金があるけどどうしたらいいの…?」

「ずっと払っていない借金があり、急に連絡がきたけどどうしよう…」

借金が支払えなくなり、何年も滞納しているという事は珍しくありません。

何年も連絡がなかったのに急に連絡がきた、引っ越しをしたら催促がくるようになった、と悩んでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

何年も支払っていない、延滞・滞納している借金はどうしていくのがいいのでしょうか。

任意整理はできるのでしょうか。

長期間延滞・滞納している借金はどうすればいい?

途中まで支払っていたけど、転職をしたり何かのきっかけで支払いが難しくなり、何年も支払っていない、という事はそんなに珍しいことではありません。

このように長期間滞納している借金を、解決するには、大きく分けて3つの方法があります。

1.借金の時効を援用する

借金は5年間支払いをしていなかった場合、時効となり支払いの義務がなくなるんです。

ただし、これには条件があり、

・5年間一度も支払いをしていない

・裁判所から訴えられていない

・裁判所から支払い督促が来ていない

※いずれも債務の承認がない場合に限ります。

ことが条件になります。

5年間一度も支払いをしていない、というのは、途中まで支払っていたけど、支払わなくなってから5年以上経過している、ということです。

一度も支払いをしていない場合は、返済期日の翌日から数えて5年経過していれば当てはまります。

何年も支払いをしていないけど、途中で一度払ってしまった、という場合は残念ながら当てはまりません。

また、裁判所から訴えられていたり、督促が来ている場合も当てはまりません。

督促が来ているか分からないという人もいらっしゃるかもしれませんが、裁判所から茶色い封筒が来たことがある場合は督促の可能性が高いでしょう。

条件が当てはまり時効が成立する場合は、カード会社に時効援用通知を送付したときです。

ただ、借金の時効が成立すると、信用情報機関に事故情報が登録されてしまい、いわゆるブラックリストに載っている状態になってしまいます。

ブラックリストに載ると、クレジットカードが使えなくなったり、新しくローンを組むことができなくなります。

2.任意整理する

借金を長期間滞納している場合、遅延損害金や利息で金額がかなり大きくなっている可能性が高いです。

だいたい5年経つと、元金の2倍くらいになることが多いです。

50万円借りていたとして、5年間支払っていなかったらだいたい100万円ほどになっていることが多いです。

時効を援用できれば1番いいですが、条件が当てはまらない場合、任意整理をする方法もあります。

任意整理をすると、遅延損害金や利息を免除してもらえるように交渉してもらい、それを3〜5年かけて分割で支払うことになります。

だいたい遅延損害金と利息を全額免除してもらえることが多いので、元本50万円、遅延損害金と利息が50万円で100万円になっていた場合、遅延損害金と利息の50万円を0円にしてもらい、元本の50万円を3〜5年かけて支払うことになります。

また、任意整理では過払い金があれば請求もすることができます。平成19年より前に借金をしていた場合、過払い金が発生している可能性が高く、多く支払っていた分を請求するだけで、借金のほとんどがなくなったという事も珍しくありません。

先ほどの例で過払い金が40万円あった場合、75万円−40万円で、35万円を3〜5年かけて支払うことになります。

借金の時効と同様、任意整理をしたらブラックリストに情報が載ってしまいます。

3.個人再生や自己破産をする

任意整理で解決できる場合は任意整理のほうがいいですが、借金総額が高くて任意整理では支払えそうにない時は、個人再生や自己破産の手続きを検討する必要があります。

個人再生では借金を大幅に減額でき、自己破産では借金を全額免除してもらうことができます。

もちろん遅延損害金なども対象になります。

ただ、個人再生や自己破産では整理する対象は選べず、車のローンや家のローンも対象になってしまうため、手放さなければならなくなってしまいます(個人再生では住宅ローン特例により、家のローンは対象から外すことができる場合があります)。

ブラックリストにも載りますし、家を手放す場合引っ越しが必要だったりと、負担が大きいというデメリットがあります。

延滞・滞納した借金は任意整理がおすすめ

借金を滞納してしまっている場合、時効が成立すれば一番いいですが、借金の時効が成立することは現実的にはほとんどありません。

お金を貸す側からしたら、そんなに何件も時効にしていたら事業として成り立たなくなってしまいます。

そのため、よほどのことがない限り時効が成立することはありませんし、借りたお金はできればきちんと返していくのがいいですよね。

ただ、滞納している期間が長ければ長いほど、滞納金や遅延損害金で金額は大きくなってしまっています。

そのまま返済が難しければ、任意整理で返済していくのがおすすめです。

任意整理であれば、遅延損害金や将来利息をカットしてもらえることが多いため、支払う金額は減額でき、かつ車や家などの資産は手放さずに手続きをすることができます。

過払い金があればそれを請求するだけで、借金がほとんどチャラになったとケースもあります。

まずは弁護士に、任意整理をしたらいくらくらい支払いが残りそうか、毎月いくら返済していくことになりそうか相談してみましょう。

まとめ

本と虫眼鏡
  • 借金の延滞・滞納がある場合、時効が成立すれば支払いの義務がなくなりますが、現実的に時効が成立することはあまり期待できません
  • 時効が成立しない場合は、任意整理で支払っていくのがおすすめです
  • 任意整理すれば、元本以外の遅延損害金などは半分程度にまで免除してもらえるのが一般的です

債務整理のことなら【三重】債務整理相談室にお任せを!

電話相談を受ける女性

お電話でのお問合せはこちら

0120-265-012
受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は心グループニュースをご覧ください。

無料相談はお電話・メールにて予約を承っております。上記よりご希望の方法をご選択ください。
メールでお問合せは24時間受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

債務整理の無料相談はこちら

お金に困る女性

電話でカードのお問合せ

0120-265-012

◆受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時

メールでのお問合せは24時間受付中

Menu

運営事務所

津駅相談室

弁護士法人心 津駅法律事務所
〒514-0009
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F(
津駅東口徒歩30秒)

松阪駅相談室

弁護士法人心 松阪駅法律事務所
〒515-0017
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F(松阪駅南口徒歩1分)

四日市相談室

弁護士法人心 四日市法律事務所
〒510-0075
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F(近鉄四日市駅西出口徒歩1分)

お問い合わせ
0120-265-012