■弁護士法人心 津法律事務所(津駅東口0.5分)
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F
■弁護士法人心 四日市法律事務所(四日市駅西口1分)
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F
■弁護士法人心 松阪法律事務所(
松阪駅南口1分)
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F

受付時間
平日9時~21時 / 土日祝9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業もございます。 
お電話でのお問合せはこちら
0120-265-012

メールでのお問合せは24時間受付中‼

任意整理の費用の支払いはどのように行っていくのか?

弁護士とパラリーガル

「任意整理の費用ってどうやって支払っていくの?」
「一括で費用を支払えない気がする…」

任意整理は基本的には弁護士に依頼をして手続きを進めていきますが、その費用はだいたいいくらくらいなのでしょうか。

また、支払う時はどのようにして行っていくのでしょうか。

任意整理後も、カード会社やローン会社に返済をしていく必要があるので、弁護士費用が重なるとしんどいですよね。

そこで、弁護士費用の支払い方について見ていきましょう。

弁護士費用はだいたいいくら?

任意整理を依頼した際の、弁護士費用は一般的にはいくらくらいなのでしょうか。

任意整理では対象とするカード会社やローン会社を任意で選ぶことができますが、弁護士費用は1社あたり3~4万円の手数料+減額できた金額の数%(減額報酬と言います。上限は10%です。)であることが多いです。

このあたりは弁護士事務所にもより、着手金が高めで減額報酬が0円の事務所や、最初の相談の時に相談料がかかる事務所や、任意整理が成功した際に1社あたりで報酬金がかかる事務所もあります。

では一般的な1社あたり3〜4万円の手数料+減額報酬5%で例を見てみましょう。

例えば、クレジットカード会社とローン会社1社ずつ、合計2社を任意整理したとして、クレジットカード会社が遅延損害金と将来利息を免除されて50万円減額、ローン会社が将来利息の免除と過払い金請求で100万円減額されたとします。

一社あたり3万円の手数料だとして、2社で6万円、減額報酬が50万円+100万円の5%で7万5,000円、合計で13万5,000円が弁護士費用となります。

ではこの費用はいつ支払うのでしょうか。

積立制度で支払うのが一般的

この弁護士費用は、弁護士事務所によっては着手金として数万円前払いのところがありますが、他は任意整理を開始してから支払うのが一般的です。

任意整理は手続きを開始すると、一時的に返済がストップします。

具体的に月々いくら支払うか決まってから再び返済がスタートしますが、それまでだいたい3カ月から半年ほど時間があります。

弁護士費用はこの間に積立として分割で支払うことが多いです。これを積立制度と言います。

こうすることで、一気に支払いの負担がくることなく、任意整理後の返済ともかぶらないので、無理のない計画を立てることができます。

先ほどの例の13万5,000円の場合、6回払いで2万円ちょっとを月々支払うことになります。

6回払いというのは、6ヶ月後に任意整理後の返済がスタートすることを想定した回数で必ず6回というわけではありません。

弁護士事務所によっては10回払いなども対応してくれますが、そうすると任意整理後の返済とかぶってしまい、返済がきつくなるので、返済計画をしっかり相談してから決めましょう。

弁護士費用を滞納したらどうなる?

では弁護士費用を分割で支払う際、滞納してしまったらどうなるでしょうか。

弁護士費用を滞納してしまうと、最悪弁護士が辞任してしまうこともあります。

辞任とは、任意整理の手続きの途中で弁護士が降りてしまい、手続きが続けられなくなることです。

そもそも弁護士も、収入や支出を把握した上で、無理のない支払い回数を設定しています。

それなのに滞納してしまうということは、浪費やギャンブルなどをしているのではないか、任意整理をしたとしても返済が滞ってしまうのではないか、と信頼を失ってしまいます。

任意整理はカード会社やローン会社に必ず応じなければならない、という義務はなく、あくまで弁護士からお願いしてもらい、将来利息や遅延損害金を免除してもらう手続きです。

弁護士も、この人ならちゃんと返済していけるので、将来利息と遅延損害金を免除してもらえませんか、とお願いしてくれています。

それなのにもし返済が滞るようであれば、カード会社やローン会社からすると弁護士への信頼もなくなってしまいます。

弁護士事務所的にはそうなるのは避けたいので、もし弁護士費用が滞納されることがあれば、その後も返済が滞るかもしれない、と手続き自体をやめて辞任することがあるんですね。

そうならないためにも、弁護士費用は滞納しないように、きちんと支払う必要があります。

もし急な出費でどうしても支払いが難しい場合などは、必ず事前に相談するようにしましょう。

まとめ

本と虫眼鏡
  • 任意整理での弁護士費用は、一般的に1社あたり3〜4万円の手数料+減額報酬であることが多いです
  • 支払いは任意整理の手続きが完了するまでの約半年間で、分割払いすることが多いです
  • 分割払いを滞納すると信用を失い、弁護士が辞任することもあるので滞納しないようにしましょう

債務整理のことなら【三重】債務整理相談室にお任せを!

電話相談を受ける女性

お電話でのお問合せはこちら

0120-265-012
受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は心グループニュースをご覧ください。

無料相談はお電話・メールにて予約を承っております。上記よりご希望の方法をご選択ください。
メールでお問合せは24時間受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

債務整理の無料相談はこちら

お金に困る女性

電話でカードのお問合せ

0120-265-012

◆受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時

メールでのお問合せは24時間受付中

Menu

運営事務所

津駅相談室

弁護士法人心 津法律事務所
〒514-0009
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F(
津駅東口徒歩30秒)

四日市相談室

弁護士法人心 四日市法律事務所
〒510-0075
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F(近鉄四日市駅西出口徒歩1分)

松阪駅相談室

弁護士法人心 松阪法律事務所
〒515-0017
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F(松阪駅南口徒歩1分)

お問い合わせ
0120-265-012