■弁護士法人心 津法律事務所(津駅東口0.5分)
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F
■弁護士法人心 四日市法律事務所(四日市駅西口1分)
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F
■弁護士法人心 松阪法律事務所(
松阪駅南口1分)
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F

受付時間
平日9時~21時 / 土日祝9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業もございます。 
お電話でのお問合せはこちら
0120-265-012

メールでのお問合せは24時間受付中‼

任意整理の依頼費用の支払いと返済は重複しない?

弁護士とパラリーガル

「任意整理の費用ってどうやって払うの?」

「任意整理と弁護士の依頼費用の支払いが重ならないか心配…」

任意整理をしたいけど、弁護士の依頼費用がちゃんと支払えるか心配、という人は多いのではないでしょうか。

任意整理では、和解成立後、3~5年かけて返済をしていく必要があります。

その返済と依頼費用の支払いが重なるとちゃんと支払えるのか心配になりますよね。

では、任意整理後の返済と、弁護士の依頼費用の支払いは重複しないのでしょうか。

任意整理をすると一時的に返済がストップする

任意整理の手続きを開始すると、弁護士からカード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)に受任通知が送られます。

受任通知が送られると、カード会社からの請求が一時的にストップします。

通知をしたカード会社全てからの請求がストップするので、一時的に返済する必要がなくなります。

今まで返済に追われていた場合、毎月の生活の収支がどのようになっているか、きちんと整理したことがない、という人もいらっしゃいます。

返済が苦しく、毎月カードローンを繰り返しているようであれば、返済が一時的にストップすることで、新しく借入する必要がなくなり、生活の収支を見直すいいきっかけになります。

任意整理の返済はいつから?

では任意整理の返済はいつからスタートするのでしょうか。

ほとんどの場合、和解交渉が成立した後、翌月末か翌々月末から返済がスタートします。

和解交渉がいつ成立するかにもよりますが、早いと1~2カ月程度で交渉が成立することもあります。

例えば、任意整理をしたいカード会社の数が少ない、弁護士の対応が早い、カード会社の取引履歴開示が早かったり対応がスムーズなどの条件が揃えば、早く和解交渉が成立します。

逆を言えば、カード会社の対応が遅いと半年以上かかることもあります。

取引履歴開示も2カ月以上かかったり、その後の対応も遅い会社もあります。

また、複数社任意整理する場合、一社だけ対応が遅いと全体の進行が遅れてしまいます。

中には任意整理自体を拒否する会社もありますし、返済回数に制限をかけてくる会社もあります。

一社だけ対応が遅いと、他の会社の返済へも遅れてしまうため、交渉力のある任意整理が得意な弁護士をできるだけ選ぶことが大切になります。

任意整理の返済はどこにする?

任意整理の返済は、債権者が指定するそれぞれの銀行口座に月末に振り込むのが一般的です。

弁護士事務所によっては、返済代行を行っている事務所もあり、その場合は合計金額を依頼した弁護士事務所宛にまとめて支払うことになります。

弁護士の依頼費用の支払いはいつから?

では弁護士の依頼費用の支払いはいつから行うのでしょうか。

依頼費用は一般的に、相談料(無料のところもあります)+1社あたり3~5万円の手数料+成功報酬(減額できた金額の10%以下)であることが多いです。

それ以外にも着手金としていくらか支払わなければならない事務所もあります。

着手金が必要な場合は契約時に一括で支払う必要がありますが、実際にはお金に余裕がない状態で任意整理をするのが前提なので、着手金は無料のところも多いです。

弁護士に依頼するまえに、一度確認しておきましょう。

着手金以外の手数料や成功報酬については、和解交渉が成立した後に支払うことが一般的です。

ただ、一括で請求されるようなことはなく、返済が一時的にストップしている間にある程度積み立てておき、分割で支払うのが一般的です。

弁護士事務所によっては、本当に任意整理の後返済をしていけるかというのを判断するために、「履行テスト」を行う事務所もあります。

期日通りにきちんと支払いができるかを判断しますが、この履行テストで支払った金額は、弁護士費用に充てられます。

弁護士の依頼費用と任意整理の支払いは重複しない?

任意整理の依頼費用は返済が一時的にストップしている間に積み立てておきますが、任意整理の支払いが早くスタートした場合、重複することも考えられますよね。

重複したら両方支払うのは難しい場合も多いでしょう。

もし重複しそうな場合、

・依頼費用の支払いの分割回数を増やし、月々の支払額を少なくする

・カード会社に交渉してもらい、任意整理の返済のスタートを遅らせてもらう

という方法があります。

もし弁護士が任意整理に強く、カード会社との間に信頼関係がある場合、弁護士が交渉して任意整理の返済のスタート遅らせてもらえることがあります。

また、あなたが毎月、何年にもわたって真面目に返済をしてきた場合、ある程度大目に見てくれ、遅らせてもらえることがあります。

何ヶ月も、というわけにはいきませんが、1~2カ月遅らせることで依頼費用が支払い終わるようであれば、交渉してもらえることがあります。

ただ、大手のカード会社などはマニュアルがしっかりしているため、遅らせるのは難しいです。

返済のスタート時期をずらせない場合、依頼費用の分割回数を増やし、月々の支払額を少なくしてもらうこともできます。

任意整理の返済が滞ることは、交渉してくれた弁護士の信用も失うことになるため、弁護士も無理な返済計画や、支払い計画を立てることはありません。

多少支払い回数が増えたとしても、返済がきちんとできるように計画を一緒に立ててくれるため、しっかり相談しましょう。

まとめ

本と虫眼鏡
  • 任意整理の返済は一般的には3カ月~半年後にスタートすることが多く、その間は返済が一時的にストップします
  • 返済がスタートするまで、弁護士の依頼費用を分割で積み立てておくことでその後の支払い負担が減ります
  • 弁護士事務所によっては、本当に返済ができるか履行テストを行い、それで支払った金額を依頼費用に充てます
  • 任意整理の返済と依頼費用の支払いが重複しそうな場合、返済のスタート時期を遅らせてもらえるか交渉してもらったり、依頼費用の支払い回数を増やして月々の支払額を少なくしてもらうことで、無理のない計画を弁護士と一緒に立てていきます

債務整理のことなら【三重】債務整理相談室にお任せを!

電話相談を受ける女性

お電話でのお問合せはこちら

0120-265-012
受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は心グループニュースをご覧ください。

無料相談はお電話・メールにて予約を承っております。上記よりご希望の方法をご選択ください。
メールでお問合せは24時間受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

債務整理の無料相談はこちら

お金に困る女性

電話でカードのお問合せ

0120-265-012

◆受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時

メールでのお問合せは24時間受付中

Menu

運営事務所

津駅相談室

弁護士法人心 津法律事務所
〒514-0009
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F(
津駅東口徒歩30秒)

四日市相談室

弁護士法人心 四日市法律事務所
〒510-0075
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F(近鉄四日市駅西出口徒歩1分)

松阪駅相談室

弁護士法人心 松阪法律事務所
〒515-0017
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F(松阪駅南口徒歩1分)

お問い合わせ
0120-265-012