■弁護士法人心 津法律事務所(津駅東口0.5分)
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F
■弁護士法人心 四日市法律事務所(四日市駅西口1分)
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F
■弁護士法人心 松阪法律事務所(
松阪駅南口1分)
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F

受付時間
平日9時~21時 / 土日祝9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業もございます。 
お電話でのお問合せはこちら
0120-265-012

メールでのお問合せは24時間受付中‼

任意整理すると会社はクビ?

弁護士とパラリーガル

「任意整理をしたいけど、会社にバレたらクビになるの?」
「任意整理をしたら転職ができなくなるって本当?」

借金の返済がキツくなってきた、返しても返しても元本が減らない、そんな人に選ばれているのが任意整理という債務整理方法です。

任意整理では将来金利や遅延損害金を免除してもらえるので、返済の負担が減りますが、その分デメリットもあり、ブラックリストに載ってしまいます。

そのため、クレジットカードが使えなくなったり、ローンを組めなくなりますが、会社にもバレてしまうのではないか、バレたら会社クビになるのではないか、と心配になる人もけっこういらっしゃいます。

では、任意整理をしたら会社にバレたり、クビになることはあるのでしょうか。

任意整理をするとブラックリストに載る

任意整理では、将来金利や遅延損害金を免除してもらえる効果がありながら、借金の元本自体はしっかり返済のするので、自己破産のようにマイホームや車を手離すということもありません。

手続きも裁判所を通さないので負担が少ないですし、整理したい借金を自分で選べるので、返済義務が保証人に移ってしまう借金や、返済が終わっていないローンなどは対象から外すことができます。

しかしながら、任意整理は個人再生や自己破産と同じように信用情報機関の信用情報に名前が載ってしまい、いわゆるブラックリストに載ってしまうことになります。

では任意整理の手続きや、ブラックリストに載ることで会社にバレることはあるのでしょうか。

任意整理が会社にバレることはまずない

任意整理では整理したい借金を自分で選べるため、会社にバレるということはまずありません。

個人再生や自己破産では、会社からお金を借りていた場合それも対象にしなければならないため、どうしても会社にバレてしまいます。

しかし任意整理では、会社からお金を借りていてもそれを対象から外すことができるので、バレることはありません。

また、手続きにおいても、カード会社や弁護士から会社に「○○さんが任意整理をします」というような連絡はいきません。

ブラックリストには載りますが、わざわざチェックしているような会社はまずないので、そこからバレることもありません。

任意整理は官報にも載らない

債務整理の中でも、個人再生や自己破産は裁判所を通して手続きするので、官報という国が発行する新聞のようなものに情報が載ります。

ブラックリストは開示請求しなければ見れないのに対し、官報は誰でも閲覧することができます。

もちろん、官報には債務整理の情報以外にも毎日たくさんの情報が載っているので、チェックしている会社はまずいませんが、任意整理ではそもそも官報にも載らないので、そこから会社にバレるということもありません。

返済を滞納している場合は要注意

普通に返済をしていて任意整理する場合はとくに問題ありませんが、返済を滞納している場合は注意が必要です。

返済が滞って2~3カ月ほどで、カード会社から一括請求の督促が届くようになります。

それを無視していると、カード会社は訴訟を提起してきます。

つまり、借金を返してくださいと裁判を起こしてきます。裁判を起こされたら、返済を滞納しているあなたに非があるので、どんな凄腕弁護士を雇ったとしても100%負けてしまいます。

裁判に負けてしまうと、カード会社は財産を差し押さえることができます。

財産というと家や土地、車などを思い浮かべる人が多いですし、確かに資産価値で言うと高いですが、換金処分するのに時間や手間がかかります。

そのため、真っ先に差し押さえることができるお給料が差し押さえられることになります。

毎月定期的に入ってくるものなので、取りはぐれることがなく効率的に回収できるんですね。

お給料が差し押さえられると、借金をしていることが会社にバレてしまいます。

会社にバレても、それを理由に解雇することはできないので、クビになることはありません。

ただ、昇進しづらくなったり、なんとなく居づらくなって辞めてしまう、というケースが多いです。

訴訟を起こされても任意整理できる?

では訴訟を起こされてしまっても、任意整理はできるのでしょうか。

訴訟を起こされると、カード会社は借金の残りを一括で支払ってほしい、という旨を要求してきます。

それに対して任意整理は、将来金利を免除してもらい分割払いを交渉するものです。

正反対の内容になるので、一度訴訟を起こされたら任意整理はできないと思っている人もいらっしゃいます。

しかし実際は、訴訟を起こされた後でも任意整理することは可能です。

訴訟を起こされて一括請求されても、弁護士が間に入って交渉すれば、多くのカード会社は任意整理に応じてくれます。

むしろ、訴訟を起こされてしまって、一括請求に応じることができない場合、弁護士に入って交渉してもらうほうがいいので、任意整理をしたほうがいいと言えます。

すでにカード会社から督促が届いている場合、早めに弁護士に対応してもらったほうがいいので、任意整理の相談をしに行くようにしましょう。

会社に取り立てにくることはある?

お給料を差し押さえられる、と聞くと、ドラマや漫画のように、会社に取り立てが来るようなイメージがありますが、実際には賃金業法で禁止されています。

そのため、怖いお兄さんが会社に来て、借金のことをバラしたり脅してきたりすることはありませんし、会社に電話がかかってくるようなこともありません。

ただ、賃金業法では正当な理由がないのに債権者(あなた)の勤務先や居住先に連絡したり訪問することは禁じられていますが、正当な理由があれば問題ない、という解釈もできます。

つまり、メールや郵便物に返信がない、電話にも出ないという状況が続いている場合は、カード会社としても勤務先や居住先に連絡したり訪問せざるをえなくなってしまいます。

返済を滞納している場合、連絡がきたらきちんと対応するか、弁護士に相談するようにしましょう。

転職に不利になることはある?

では、任意整理をすると転職で不利になることはあるのでしょうか。

自己破産では一部の職業は制限を受けて、資格を利用して働くことができなくなります。

しかし任意整理では何か制限を受けるようなことはありません。

ただ、消費者金融業や銀行への転職は不利になることがあります。特に任意整理した対象の消費者金融や銀行への転職希望はやめておいたほうがいいでしょう。

また、履歴書に任意整理した旨を記載する必要もありませんし、会社がブラックリストを調べてきて、それを理由に断られるようなこともありません。

退職金は没収される?

債務整理をすると退職金を没収されるというイメージを持っている人もいらっしゃいます。

でも、自己破産でも退職金は1/4までしか没収されない、と決められています。

任意整理では借金の元本はきちんと返済するので、退職金に関しては一切没収されることはありません。

任意整理すると会社はクビ?まとめ

本と虫眼鏡
  • 任意整理をしても、それが会社にバレることはまずありません
  • もし任意整理したことがバレても、それを理由にクビにされることはありません
  • 返済を滞納している場合は、最終的に裁判になってしまい、裁判になると100%負けてしまいます。負けるとお給料の差し押さえをされ、借金をしていることが会社にバレてしまいます
  • カード会社から督促が届いている場合、任意整理をすれば一括請求をせず分割払いを交渉してもらえるので、早めに弁護士に相談するようにしましょう
  • 任意整理をしても退職金が没収されたり転職で不利になるようなことはありません

債務整理のことなら【三重】債務整理相談室にお任せを!

電話相談を受ける女性

お電話でのお問合せはこちら

0120-265-012
受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は心グループニュースをご覧ください。

無料相談はお電話・メールにて予約を承っております。上記よりご希望の方法をご選択ください。
メールでお問合せは24時間受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

債務整理の無料相談はこちら

お金に困る女性

電話でカードのお問合せ

0120-265-012

◆受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時

メールでのお問合せは24時間受付中

Menu

運営事務所

津駅相談室

弁護士法人心 津法律事務所
〒514-0009
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F(
津駅東口徒歩30秒)

四日市相談室

弁護士法人心 四日市法律事務所
〒510-0075
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F(近鉄四日市駅西出口徒歩1分)

松阪駅相談室

弁護士法人心 松阪法律事務所
〒515-0017
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F(松阪駅南口徒歩1分)

お問い合わせ
0120-265-012