■弁護士法人心 津法律事務所(津駅東口0.5分)
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F
■弁護士法人心 四日市法律事務所(四日市駅西口1分)
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F
■弁護士法人心 松阪法律事務所(
松阪駅南口1分)
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F

受付時間
平日9時~21時 / 土日祝9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業もございます。 
お電話でのお問合せはこちら
0120-265-012

メールでのお問合せは24時間受付中‼

任意整理後に子供の奨学金の保証人になる方法

弁護士とパラリーガル

「2年前に任意整理したけど、子供の奨学金の保証人になれる?」
「うちの場合は5年前だけど、なれるかな?」

任意整理をすると自分が借金することはもちろん、奨学金など自分の子供や家族を含め他人の借金の保証人になることもできなくなります。

これがよくいう〈ブラックリスト〉に載った状態です。

ですが、その期間は永久ではありません。

どれくらいの期間が過ぎればOKなのか、まだブラックリストに載っている場合はどうすればいいのか?

このページで説明していきます。

任意整理をするとブラックリストに載る

カード会社(クレジットカード会社、消費者金融、銀行)は、〈信用情報機関〉という団体に加盟しています。

信用情報機関は加盟している各社からお金の貸し借りについて情報を集め、また集めた情報を各社に知らせています。

任意整理や数ヶ月の滞納などは〈事故情報〉と呼ばれて、普通の貸し借りとは違う情報として扱われます。

これがよくいわれる〈ブラックリスト〉に載っている状態です。

任意整理をするとこのブラックリストに、最低5年間は載ったままになります。

保証人も信用情報を審査される

ブラックリストに載ると新しく借金をすることができなくなり、クレジットカードを作ったりローンを組んだりすることが不可能になります。

それだけでなく、他人の借金の保証人になることもできなくなります。

賃貸アパートの契約などお金の貸し借りでなければ、信用情報機関の情報を見られることがないので保証人になることもできます。

しかし保証人が必要な借金の場合は、借りる本人はもちろんですが、保証人もお金の貸し借りに関する状況=信用情報を信用情報機関に確認し審査されます。

ブラックリストに載っていることも、当然知られてしまいます。

一方、子供(未成年)がローンを組むときには連帯保証人が必要とされ、親が連帯保証人になることが一般的です。

子供の奨学金のような場合には、子供本人には貸し借りについての問題があることは普通あり得ないので、特に連帯保証人の信用情報が重要になってきます。

奨学金を管理する日本学生支援機構(JASSO)も信用情報機関に加盟しているので、連帯保証人の信用情報を確認され、ブラックリストに載っていることが知られてしまいます。

ブラックリストに載っていては、保証人の審査に通ることはまずありません。

他の親族に保証人を頼むことができればいいのですが、単なる保証人と違って、連帯保証人は借金をする本人並みに責任が重いものです。

本人が返済を滞納したとき、連帯保証人のもとに突然取り立てが来ても、連帯保証人には「本人にまず取り立ててほしい」と申し立てる権利はありません。

金額も、借金の残り全額を一括で返すよう求められます。

どうしても連帯保証人になってくれる人が見つからない場合は、別の奨学金を考えましょう。

JASSO以外の奨学金では、親などに代わって借金を保証してくれる保証会社を付けることを条件に、奨学生になる子供本人の契約だけで借りられるものもあります。

ブラックリストから外れれば保証人になれる

ブラックリストに載っている期間は、任意整理をした会社やそのグループ会社だけに限れば半永久的になる可能性がありますが、他社の場合は永久ではありません。

任意整理をした場合は、ブラックリストに載っている期間は任意整理の手続が終わった日から5年です。

手続後の返済が終わった後から数えて、ではありません。

ブラックリストの期間を過ぎれば自分が借金できるだけでなく、他人の借金の保証人になることもできるようになります。

子供の奨学金の連帯保証人にも問題なくなれます。

もしブラックリストを外れたかどうか知りたいときは、本人に限り信用情報機関に問い合わせることが有料で可能です。

信用情報機関には、消費者金融などが加盟する日本信用情報機構(JICC)、クレジットカード会社などが加盟する貸金業法指定信用情報機関(CIC)、銀行などが加盟する全国銀行個人信用情報センター(KSC)の3つがあります。

信用情報の確認方法や料金はそれぞれ違うので、公式ホームページで確認してください。

任意整理後に子供の奨学金の保証人になる方法まとめ

本と虫眼鏡
  • 任意整理をすると信用情報機関に記録され、俗にいうブラックリストに載った状態になる
  • ブラックリストに載ると、どこからも新しく借金ができないだけでなく、他人の借金の保証人になることもできなくなる
  • 奨学金など子供(未成年)の借金には連帯保証人が必要だが、ブラックリストに載っていると親でも保証人になれない
  • 奨学金の場合は、連帯保証人になってくれる親族を探すか、保証会社を付けるタイプの奨学金を選ぶ解決策がある
  • ブラックリストに載っているのは任意整理なら5年間で、その期間の後なら借金の保証人になれる

債務整理のことなら【三重】債務整理相談室にお任せを!

電話相談を受ける女性

お電話でのお問合せはこちら

0120-265-012
受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は心グループニュースをご覧ください。

無料相談はお電話・メールにて予約を承っております。上記よりご希望の方法をご選択ください。
メールでお問合せは24時間受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

債務整理の無料相談はこちら

お金に困る女性

電話でカードのお問合せ

0120-265-012

◆受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時

メールでのお問合せは24時間受付中

Menu

運営事務所

津駅相談室

弁護士法人心 津法律事務所
〒514-0009
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F(
津駅東口徒歩30秒)

四日市相談室

弁護士法人心 四日市法律事務所
〒510-0075
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F(近鉄四日市駅西出口徒歩1分)

松阪駅相談室

弁護士法人心 松阪法律事務所
〒515-0017
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F(松阪駅南口徒歩1分)

お問い合わせ
0120-265-012