■弁護士法人心 津駅法律事務所(津駅東口0.5分)
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F
■弁護士法人心 四日市法律事務所(四日市駅西口1分)
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F
■弁護士法人心 松阪駅法律事務所(
松阪駅南口1分)
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F

受付時間
平日9時~21時 / 土日祝9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業もございます。 
お電話でのお問合せはこちら
0120-265-012

メールでのお問合せは24時間受付中‼

債務整理を旦那に内緒でできる?

弁護士とパラリーガル

「旦那に内緒で作った借金が、いつの間にか返せない金額になってしまった…」
「旦那に内緒でできる債務整理できる方法はあるの…?」

旦那に内緒で作ってしまった借金を、返済するのが困難になり、何とか旦那にバレないように債務整理をしたいと考えている方も多いでしょう。

結論から言うと、旦那に内緒で債務整理できる方法はあります。

債務整理の中でも、任意整理を選択すれば、旦那にバレずに債務整理できる可能性が高いです。

ここでは、旦那に内緒で作ってしまった借金を、旦那に内緒で債務整理する方法に加えて、債務整理が家族にどんな影響を及ぼすのかについても、解説します。

旦那に内緒で債務整理するなら任意整理がお勧め

債務整理の方法には、大きく分けて任意整理・個人再生・自己破産の3種類があります。

この中でも、任意整理を選択すれば、旦那に内緒で債務整理をして、苦しい借金生活から抜け出せる可能性が高いでしょう。

個人再生・自己破産は手続きが大変

債務整理の中でも、個人再生や自己破産は、裁判所を介して借金を減額またはゼロにする手続きです。

裁判所から認可を得るには、家族を含めた経済状況を詳しく説明する必要があり、夫の収入状況や預金額も提示する必要があります。

例えば、給与明細や預金通帳等の書類を提出しなければなりません。

旦那に協力してもらわないと書類の提出ができないという方は、旦那に内緒で債務整理をするのは難しいと言えるでしょう。

また、個人再生や自己破産の場合、裁判手続きは、半年以上と長期になることも多いです。

何度も仕事やパートを休んで裁判所へ通っていると、夫や家族にバレる可能性はどうしても高くなってしまいます。

他にも、個人再生や自己破産の場合、数十万円単位で、高額な弁護士費用や裁判費用がかかるケースがあります。

そのお金を自力で用意するのは、主婦の方には大変なことではないでしょうか。

任意整理は最も簡単な方法

一方、任意整理は裁判所を通さず、直接債権者(クレジットカード会社や消費者金融)と交渉を行います。

裁判所へ提出する書類もなく、必要書類は最低限で済みます。

また、手続きや交渉は依頼した弁護士や司法書士に任せておけばよく、裁判所へ出向く必要もありません。

他の債務整理と比べ、期間も短く済みます。

任意整理にかかる弁護士費用は、一般的に1社あたり4万円〜程度です。

もちろん、裁判費用はかかりません。

何社から借金をしているかにもよりますが、個人再生や自己破産と比べて安く済むケースが多いでしょう。

このように、任意整理は最も簡単な債務整理方法と言えます。

任意整理なら、旦那に内緒で債務整理できる可能性が高いでしょう。

任意整理なら財産を没収されない

また、任意整理なら家族共有の財産を没収されることはなく、家族にバレる可能性はさらに低くなります。

自己破産をした場合、基本的にはお金に換えて価値のある財産は、全て処分しなければなりません。

マイホームやマイカーなど、家族共有の財産も処分の対象となります。

また、個人再生を選択した場合、財産の処分は必要ありませんが、持っている財産の価値までしか借金を減額してもらえない決まりがあります。

そのため、住宅ローン特則を利用してマイホームを残す場合を除き、個人再生をする場合も、実質的に財産を処分しなければならない事態に陥るでしょう。

自己破産も個人再生も、高価な財産がある場合は旦那や家族に内緒で債務整理をするのは、難しいでしょう。

一方、任意整理の場合、財産の処分は一切必要ありません。

もし、ご自身名義の住宅や車のローンがある場合、そのローンだけ任意整理の対象から外すことができます。

特定のローンを除いて債務整理することで、財産の没収を避けることができます。

家族共有の財産を任意整理の対象としなければ、任意整理がバレる可能性はかなり低いと言えるでしょう。

債務整理した場合の旦那や家族への影響

債務整理をすると旦那や家族へ影響があるのではと心配し、債務整理を躊躇している方も多くいます。

ご自身が債務整理をしても、実際のところ、旦那や子どもへ直接的な影響はありません。

それでは、債務整理をした場合、家族にどんな影響があるのか、詳しく見ていきましょう。

任意整理なら財産への影響はない

先ほどお伝えした通り、個人再生や自己破産の場合、残念ながら家族共有の財産への影響は少なからずあります。

しかし、任意整理を選択すれば、財産への影響は全くありません。

ローンがあっても、ローンを任意整理の対象から外せば、財産の没収を回避することができます。

旦那の信用情報に影響はない

任意整理をすると、本人は完済からおよそ5年間、ブラックリスト入りすることになります。

ブラックリスト期間中は、クレジットカードを利用したり、新たにローンを組んだりすることができません。

一方で、妻が債務整理をしても、夫の信用情報には全く影響がありません。

夫名義のクレジットカードは今まで通り利用できますし、夫名義で車や住宅のローンを組むことも問題なくできます。

奨学金等の連帯保証人になれない

ただし、ブラックリスト期間中には、夫が組んだローンの連帯保証人になることはできません。

同様に、子供が奨学金を借りたい場合、親族が連帯保証人にならなければなりませんが、あなたは保証人になることはできません。

つまり、債務整理をしたことで信用情報に傷がつくのは、本人だけということです。

旦那や家族の信用情報には影響がないので、安心してください。

旦那の仕事に影響はない

旦那の仕事に影響するのでは、と心配する方も多いですが、そんなことはまずありません。

債務整理の事実が戸籍に載ることはないですし、旦那の会社にバレる可能性もほとんどありません。

ですが、1つ注意したいのが、官報への氏名の掲載です。

あなたが個人再生や自己破産をすると、官報という国が発行する新聞のようなものに、氏名が掲載されます。

官報は誰でも見ることが可能ですが、官報を読んでいる人は特殊な職業の方だけです。

一般の会社員が読むことはありませんので、旦那の会社の人たちにバレるのではと心配する必要はありません。

旦那に内緒で任意整理をするには

最後に、旦那に内緒で任意整理を成功させるために気を付けるべきことについて、まとめます。

任意整理がバレないために注意すること

まず、弁護士や司法書士など専門家との連絡方法に注意しましょう。

任意整理の手続きや債権者との交渉は弁護士等が全てやってくれます。

債権者からの連絡も、弁護士に行くので安心してください。

任意整理が始まると、債権者からの直接の取り立てはストップします。

あなたに債権者から直接の連絡が来ることは一切ありません。

ただし、弁護士とだけは連絡を取らざるを得ません。

例えば、弁護士事務所の名前が入った封筒がポストに入っていると、旦那や家族に不審がられてしまいます。

電話や郵便物の郵送方法などには、細かく気を配りましょう。

連絡方法については、弁護士にお願いすれば聞いてもらえることがほとんどです。事前にしっかり相談しておきましょう。

任意整理の弁護士費用を準備する

次に、任意整理にかかる費用は、1社あたり4万円以上用意しておくと良いでしょう。

例えば、5社任意整理する場合は、20万円以上は必要になります。

もし過払い金請求をするなら、これに減額報酬金が上乗せされます。

ご自身の仕事やパートの収入で賄うことができれば良いですが、夫の収入からも費用を出す場合、バレないように少額ずつ貯めておくなど工夫する必要があります。

必ず払える範囲で返済計画を

また、任意整理の場合、任意整理後3〜5年にわたって、返済を継続する必要があります。

万が一返済が滞ると、残りの借金を一括請求されてしまいます。

ご自身の経済状況に合わせ、払える範囲の金額で返済計画を立てることが大切です。

返済が再開すれば、毎月必ず返済をするようにしましょう。

もし返済を滞納して任意整理が失敗した場合、最悪、自己破産に切り替えなくてはならなくなってしまいます。

それでは、旦那に内緒で任意整理をした意味がなくなってしまうでしょう。

債務整理を旦那に内緒でできる?まとめ

本と虫眼鏡
  • 任意整理は、手続きが最も簡単で期間も短く、費用も安い方法。任意整理なら、旦那に内緒でできる可能性が高い。
  • 任意整理なら家族共有の財産を没収されることがなく、家族に迷惑がかからない。
  • 妻が債務整理をしても、夫の信用情報には全く影響がない。
  • 債務整理後のブラックリスト期間中は、奨学金やローン等の連帯保証人になれない。
  • 個人再生や自己破産では官報へ氏名が掲載されるが、夫の会社にバレることはまずない。
  • 任意整理が旦那にバレないためには、弁護士や司法書士など専門家との連絡方法に注意が必要。
  • 任意整理の弁護士費用をどうやって準備するか、自分の払える範囲の金額でどのように返済していくか、きちんと考えておくことが大切。

債務整理のことなら【三重】債務整理相談室にお任せを!

電話相談を受ける女性

お電話でのお問合せはこちら

0120-265-012
受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は心グループニュースをご覧ください。

無料相談はお電話・メールにて予約を承っております。上記よりご希望の方法をご選択ください。
メールでお問合せは24時間受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

債務整理の無料相談はこちら

お金に困る女性

電話でカードのお問合せ

0120-265-012

◆受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時

メールでのお問合せは24時間受付中

Menu

運営事務所

津駅相談室

弁護士法人心 津駅法律事務所
〒514-0009
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F(
津駅東口徒歩30秒)

松阪駅相談室

弁護士法人心 松阪駅法律事務所
〒515-0017
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F(松阪駅南口徒歩1分)

四日市相談室

弁護士法人心 四日市法律事務所
〒510-0075
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F(近鉄四日市駅西出口徒歩1分)

お問い合わせ
0120-265-012