■弁護士法人心 津法律事務所(津駅東口0.5分)
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F
■弁護士法人心 四日市法律事務所(四日市駅西口1分)
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F
■弁護士法人心 松阪法律事務所(
松阪駅南口1分)
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F

受付時間
平日9時~21時 / 土日祝9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日
12月31日~1月3日
※大型連休中の休業や臨時休業もございます。 
お電話でのお問合せはこちら
0120-265-012

メールでのお問合せは24時間受付中‼

パチンコが原因の借金は債務整理できる? 

弁護士とパラリーガル

「パチンコが原因の借金は債務整理できるのか?」
「パチンコ依存症の人でも債務整理は可能か?」

日本にはギャンブル依存症に悩む人がたくさんいます。その中でも特に多いのが、パチンコ依存症です。

パチンコ依存症とは、「パチンコがしたい」という欲求を自分でコントロールできなくなる病気で、一度かかってしまうと治癒することが難しいと言われています。

しかし、それと同じくらい深刻なのが、パチンコ依存症の人は多額の借金をするケースが多いことでしょう。

そこで、おすすめなのが、借金問題を法的に解決する手続き「債務整理」です。

もちろん、パチンコが原因の借金でも債務整理することは可能です。

そのため、債務整理で借金問題を解決できればパチンコ依存症の治療に集中できるようになるため、症状をより改善する効果が期待できるでしょう。

そこで今回は、パチンコ依存症の概要や治療方法、パチンコが原因の借金を債務整理するとどうなるかについて解説します。

パチンコ依存症の原因や症状

「パチンコ依存症」がどのようなものなのか、その概要や原因、症状について説明します。

パチンコ依存症とは

パチンコ依存症とは、「パチンコがしたい」という欲求を自分でコントロールできなくなる病気です。

なんとなくはじめたパチンコが、いつの間にかやらないと落ち着かない状態になり、徐々に「パチンコをしたい」という欲求を抑えられなくなります。

パチンコなどのギャンブルよる強い刺激はドーパミンの分泌を促し、脳の「報酬系」と呼ばれる部分を活性化するため強い快楽が得られるのです。

パチンコをすることが日常化すると、それによる強い刺激も日常化します。

その結果、より強い刺激を求めるようになり、徐々に自分の欲求や行動をコントロールできなくなってしまうのです。

2007年に実施された総務省の調査では、ギャンブル依存症の疑いがある人は国内に320万人ほどいるそうで、中でもパチンコ、パチスロの割合が非常に高くなっています。

パチンコ依存症は本人だけでなく家族や周囲の人にも悪影響を与える可能性が高いため、一刻も早く治療すべきでしょう。

パチンコ依存症の原因

前述した通り、パチンコに勝つと脳が強い快感を覚えるため、高い充実感や満足感を得られる効果があります。

そのため、

  • やりたいことが見つからない
  • 学校や会社にうまくなじめない
  • 家族とうまくいかない

といった虚無感や孤独感を感じる人が心の穴を埋めるためや、

  • 常に仕事のプレッシャーを受けている
  • 他人の評価が気になる
  • 自分に自信がない

といった不安や焦りを感じる人がストレスを発散したりするために、パチンコをするケースが多いのです。

しかし、パチンコで得られる快楽はその場しのぎに過ぎないため、本質的な問題を解決することはできません。

そのため、どれだけたっても本質的な満足感が得られずパチンコをする行為だけが増加するため、いつしかパチンコ依存症へと発展するのです。

パチンコ依存症の症状

パチンコ依存症の人には、次のような症状がみられます。

  • 常にパチンコのことばかり考える
  • パチンコに使うお金がどんどん増える
  • 気が付くとパチンコをしている
  • 悩みや強いストレスを感じるとパチンコがしたくなる
  • パチンコの負けをパチンコで取り返そうとする
  • パチンコに使った金額を家族や同居人に正直に言わない
  • 家族や同居人に隠れてパチンコに行くようになる
  • パチンコの軍資金欲しさに生活費に手を出すようになる
  • パチンコの軍資金欲しさに借金を繰り返す
  • 金銭のトラブルが原因で家族や友人との人間関係が崩壊する

これらの症状がいくつか当てはまる人は、パチンコ依存症の疑いがあると思ってよいでしょう。

また、パチンコ依存症をはじめとする依存症は、「否認の病気」とも呼ばれています。

つまり、本人がパチンコ依存症であることを認めないため、本人が病気と認識することは困難なのです。

その反面で、家族や同居人が金銭的なトラブルに巻き込まれ、本人以上に疲弊していくというケースが多くなります。

パチンコ依存症を抜け出す方法

自分や家族などがパチンコ依存症になった場合は、すぐに治療する必要があります。

病院に行く

自分や家族などがパチンコ依存症になった場合には、すぐに病院に行って医師に相談することをおすすめします。

パチンコ依存症は自分一人で直すのが非常に困難な病気であるため、医師の力を借りて症状を改善していく必要があるのです。

なお、パチンコ依存症などのギャンブル依存症は、心療内科に相談するのがよいでしょう。

大きな病院であれば依存症に特化した科を設置しているところもありますので、パチンコ依存症を抜け出す第一歩として、まずは医師への相談からスタートしてみてください。

また、パチンコ依存症は、病院へ入院して治療する場合もあります。

そして、パチンコ依存症は心の病気です。そのため、退院後の治療が非常に重要になります。

パチンコ依存症の治療としては、「薬物治療」、「カウンセリング」、「自助グループへの参加」などが挙げられるでしょう。

薬物治療

パチンコ依存症の諸症状を緩和するために、投薬を行うことがあります。

たとえば、

  • 不眠:睡眠薬
  • うつ状態:抗うつ剤、安定剤

といったように、患者の状態を見ながら適切な薬を投与していくのです。

したがって、薬物治療によってパチンコ依存症が直接的に治るわけではありません。

カウンセリング

パチンコ依存症の治療において、カウンセリングは非常に重要です。

カウンセリングを継続することでパチンコ中心の生活習慣を改善し、パチンコ依存症からの根本的な回復を目指します。

ただし、カウンセリングは長期間継続しないと効果がでません。

そのため、カウンセリングを受ける場合には、必ず長期間継続するようにしましょう。

自助グループへの参加

自助グループとは、自分一人で改善するのが困難な病気の治療を目的とした、同じ症状の人々が結成した組織です。

薬物治療やカウンセリングと同時に自助グループにも参加することで、パチンコ依存症を改善する意識を高めることができるでしょう。

ギャンブル依存症に関する自助グループは全国にあります。

以下、ギャンブル依存症の自助グループの事例です。

  • GA(ギャンブラーズ・アノニマス)(http://www.gajapan.jp/index.html)

ギャンブル依存症者のための自助グループで、無料で自由参加できるミーティングを全国で開催しています。メンバー登録や予約も必要ないため気軽に参加可能です。

  • ギャマノン(http://www.gam-anon.jp/)

ギャンブル依存症者の家族や友人の自助グループで、全国で行われているミーティングに無料で自由参加できます。匿名でも参加OKです。

パチンコでできた借金は債務整理できるのか?

前述した通り、パチンコ依存症の人は多額の借金をしている場合が多いです。

パチンコ依存症を直すことはもちろん大切ですが、借金問題を放置するわけにもいきません。

そこで、パチンコが原因の借金でも、債務整理できるのか解説します。

債務整理とは

債務整理とは、簡単に言うと「借金問題を法的に解決する手続き」です。

借金に苦しむ人であれば誰でも利用できる、国が作った制度になります。

任意整理の手続きは「任意整理」、「個人再生」、「自己破産」」が一般的です。

  • 任意整理:カード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)に任意の交渉に応じてもらうことで、将来的に発生する利息や遅延損害金のカットや、3年~5年の分割払いにしてもらえるよう合意する債務整理。任意整理のメリットは毎月の返済の負担が減ることですが、借金の元本自体が減額されないというデメリットもある
  • 個人再生:裁判所に申し立てすることで借金を1/5~1/10程度まで減額してもらえ、減額された借金を原則3年間で返済できれば、完済扱いにしてもらえる債務整理。また、「住宅ローン特則」と呼ばれる、住宅ローンが残った自宅を手元に残しつつ借金を減額してもらえるという制度もある。個人再生は借金の元本を大幅に減額してもらえることや、借金の原因が不問であるというメリットがある
  • 自己破産:「破産」(手持ちの財産を処分しカード会社に分配する手続き)と「免責」(裁判所に借金の帳消しを認めてもらう手続き)という2つの手続きを同時に行う債務整理。自己破産には借金をチャラにしてもらえる大きなメリットがある反面、ほぼすべての財産を失うというデメリットもある

パチンコが原因の借金でも債務整理できる!?

結論から言えば、パチンコが原因の借金でも債務整理することは可能です。

まず、任意整理と個人再生では借金の原因が不問になっているため、パチンコが原因の借金でも問題なく手続きが行えます。

しかし、自己破産には「免責不許可事由」と呼ばれる、「免責の対象外になる借金の原因が規定されています。

その中には、浪費やギャンブルも含まれており、当然パチンコも免責不許可事由に該当するため、免責が認められない可能性もあるでしょう。

ただし、自己破産には「裁量免責」と呼ばれる制度もあるため、実はパチンコが原因の借金でも免責が認められるケースが多いのです。

裁量免責とは

裁量免責とは、裁判官の判断で自己破産する人に免責許可を与えられる制度です。

したがって、パチンコが原因の借金でも裁判官の裁量で免責してもらえる場合があります。

裁量免責が自己破産に整備された背景は、そもそも自己破産が借金問題に苦しむ人を救う制度だからです。

そのため、借金の原因が不適切なものだったとしても、そのすべてを免責不許可にしてしまっていては、自己破産本来の目的を達成することが困難になります。

そのため、パチンコが原因で多くの借金を作ってしまった人に対しても、生活の再生に向けて真摯に取り組む場合には、裁判官の裁量免責によって免責が認められる可能性が高いのです。

債務整理すると借金はどうなるのか?

最後に、パチンコでできた借金を債務整理するとどうなるのか、それぞれの手続きごとに説明します。

<任意整理した場合>

任意整理すると、将来的に発生する利息と遅延損害金がカットされ、残った借金の元本を3年~5年の分割払いにしてもらえます。

たとえば、消費者金融などから借りた100万円の借金をそのまま返済しようとすると、

【3年返済(36ヶ月)】

・毎月の返済額:36,152円  

・利息:301,486円

【5年返済(60ヶ月)】

・毎月の返済額:25,393円  

・利息:523,606円

(金利:実質年率18.0%の場合 )

という試算結果になるのですが、任意整理すると、

【3年返済(36ヶ月)】

・毎月の返済額:約27,778円  

・利息:0円

【5年返済(60ヶ月)】

・毎月の返済額:約16,667円  

・利息:0円

となるため、毎月の返済負担を軽減できるのです。

 

<個人再生した場合>

個人再生では5,000万円以下の借金であれば、借金額に応じて以下のような減額率になっています。(「最低弁済額)と呼ぶ)

個人再生の最低弁済額

たとえば、以下のような借金額であれば、

・借金額:300万円→最低弁済額:100万円

・借金額:2,000万円→最低弁済額:300万円

まで減額してもらえる可能性があるため、借金自体を大幅に減らすことが可能です。

ただし、最低弁済額はあくまでも個人再生における“最大”の減額率となっているため、あなたの財産や収入によっては減額率が下がる可能性もあります。

 

<自己破産した場合>

自己破産して裁判所に免責を認めてもらえれば、借金はゼロになります。

ただし、裁判所に免責を認可してもらうには、借金の「支払い能力がない」と認められることが必須です。

そのため、サラリーマンや公務員など安定収入がある人には厳しいですが、専業主婦や無職の人であれば認めてもらえる可能性も高くなるでしょう。

パチンコが原因の借金は債務整理できる?まとめ

本と虫眼鏡
  • パチンコが原因の借金でも債務整理は可能
    └任意整理すると、借金返済の負担を軽減してもらえる
    └個人再生すると、借金自体を大幅に減額してもらえる
    └自己破産すると、借金がチャラになる
  • パチンコ依存症とは、「パチンコがしたい」という欲求を自分でコントロールできなくなる病気のこと
  • パチンコ依存症を直す方法
    └医師に相談→治療・入院
    └薬物治療
    └カウンセリング
    └自助グループへの参加

債務整理のことなら【三重】債務整理相談室にお任せを!

電話相談を受ける女性

お電話でのお問合せはこちら

0120-265-012
受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございますので,詳細は心グループニュースをご覧ください。

無料相談はお電話・メールにて予約を承っております。上記よりご希望の方法をご選択ください。
メールでお問合せは24時間受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

債務整理の無料相談はこちら

お金に困る女性

電話でカードのお問合せ

0120-265-012

◆受付時間
平日:9時~21時
土日祝:9時~18時

メールでのお問合せは24時間受付中

Menu

運営事務所

津駅相談室

弁護士法人心 津法律事務所
〒514-0009
三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F(
津駅東口徒歩30秒)

四日市相談室

弁護士法人心 四日市法律事務所
〒510-0075
三重県四日市市安島1-2-29 MIZUTANIビル3F(近鉄四日市駅西出口徒歩1分)

松阪駅相談室

弁護士法人心 松阪法律事務所
〒515-0017
三重県松阪市京町508-1 101ビル4F(松阪駅南口徒歩1分)

お問い合わせ
0120-265-012